漆喰壁をDIYで塗ってみよう

ここでは、「漆喰壁をDIYで塗ってみよう」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
漆喰壁は素人でも、DIYでキレイに塗れるようになっているらしいです。

漆喰とは、日本古来の壁材ですが、民家はもとより、寺社やお城などにも広く使われてきた壁材です。あの白鷺城といわれる姫路城の壁も漆喰壁です。

漆喰は、石灰に海草糊、麻の繊維や紙を細かくしたものを混ぜた壁材で、家屋の内壁・外壁など、日本建築の建物の壁に広く使われる上塗り材です。


天然素材なので、さまざまな良い性質を持っています。

・燃えない、湿気の吸放湿性に優れる
・エアコンの冷却効率がよくなる
・抗菌、防カビ、消臭効果に優れる
・用途が広く、内装なら直接水がかかるところ以外なら大抵塗れるなど。


この漆喰壁は従来は、職人さんが材料の配合などを行って塗っていたので、素人が扱うのは難しかったのですが、最近は材料が配合済みで、水を足せばそのまま塗れて、仕上がりもキレイになる、扱いやすい漆喰が販売されています。

ネット上の個人ブログなどでも、DIYで自分の家の壁を漆喰壁に塗り替えた様子などを紹介しいるものが結構多くあります。


私の家は借家で、内装の壁は土壁です。

古いのでボロボロと土が落ち、見栄えが悪いし、掃除は大変だしで、”何とかならんかな”と思っていたのですが、自分で漆喰壁を塗れるということを知って、今家主に許可をもらおうかなと思案中です。

家主の負担では「ノー」と言われるに決まってますからね。

価格的には、ネットで調べると(楽天市場)、 『5坪用 / 畳10枚分、20.0kg 』で8,800円とかなり格安です。

我が家の場合、これは丁度玄関の広さなので、手始めに塗るのにピッタリな感じです。


空気が乾燥し始める秋口になったら、真剣にトライしてみようかと思っています。


住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。