噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

ここでは、「噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ」 に関する記事を紹介しています。

噂の!東京マガジン」(8月4日)で、ドライカレーのレシピを紹介していました(『やってTYR』コーナー)。

昨年の「東京マガジン」でもドライカレーのレシピを紹介していましたが、今回(2013年)はフレンチのシェフが、夏向けにトマトの水分を使い野菜のシャキシャキした食感を楽しめる、爽やかなドライカレーの作り方を伝授してくれました。


[ドライカレーのレシピ]2人前

・フライパンにサラダをひき、牛肉の挽き肉80gを炒める。
・しょうがとニンニクのみじん切り、各小さじ1を加える。
・塩、胡椒を一つまみずつ入れ、味をつける。
・油が出てきたら、一旦火から下ろし、ザルにあけて油を切る。これで牛肉の臭さや油っぽさを取るそうです。

・フライパンにバターを適量入れ、玉ねぎ、ピーマン(青と赤)を各1/2個みじん切りにしたものを炒める。シャキシャキ感を出すため炒めすぎない。軽く塩・胡椒をふる。これは野菜の水分を出すため。
・次にカレー粉、小さじ1/2を加える。
・クミンシード(またはクミンパウダー)を小さじ1加える(香り出し)。
・ここで、ホールトマト(缶詰)の潰したものを120g加える。
・混ぜ合わせたら、挽き肉を戻す。
・市販のカレールー30gを細かく刻んで加える。
・ルーが溶けたら、出来上がり。

このドライカレーをご飯に盛り、温泉卵やフレッシュトマトのざく切り、夏野菜のソテーなど好みの具材をトッピングしてもOK。


クミンシードは、スーパーでも売られているそうです。

水を使わずトマトの水分でまとめているので、適度な酸味もあって夏にピッタリでしょう。


私も早速作ってみたいと思います。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート