「エル4YOU」、医学的根拠ある夏バテ解消料理

ここでは、「「エル4YOU」、医学的根拠ある夏バテ解消料理」 に関する記事を紹介しています。

テレビ東京の「エル4YOU」(8月21日)で、”夏バテ解消の健康料理”という特集がありました。

猛暑のせいで夏バテの人が増えているらしいですが、夏バテ解消には、睡眠など休養と共に栄養のある食事も大切。

そこで、今回の「エル4YOU」では、医学的に疲労回復効果の根拠のあるスタミナグルメを紹介しました。

栄養が高く、疲労回復効果の高い成分を含んだ食材を使った夏バテ回復のレシピですね。


●スーラー湯麺(たんめん)
東京都港区芝浦にある「明輝」という中国料理店を取材。
ここの『スーラー湯麺』は、1,365円です。

この麺料理は、大量の酢と香辛料を使っていて、酸っぱくて辛い麺です。
酢のクエン酸がエネルギーの消費を効率よくし、香辛料で発汗作用を促します。そして、具材の鶏肉のイミダペプチドが疲労回復・抗酸化作用で疲れた体を元気にします。

イミダペプチドは、渡り鳥が長い距離を移動できるスタミナ源と考えられていて、今注目の健康成分です。ドリンク剤にもなっていて、1本300円くらいでローソンでも販売されています。

このスーラー湯麺のスープの基本を家庭で簡単に作れるレシピが紹介されていました。

・中華スープ600cc
・酢大さじ2杯半
・しょう油大さじ1杯半
・塩こしょう、各小さじ1

これに鶏のむね肉を具材に入れ、あとは適当にアレンジして、麺を加えれば、家庭用のスーラー湯麺になるそうです。


●うなとろ丼
銀座「神田川」では、1,950円です。

うなとろ丼は、うなぎの上にとろろをかけた丼です。うなぎのビタミンB1が炭水化物をエネルギーに変換しやすくし、とろろのムチン(ネバネバ)が、うなぎのタンパク質の吸収を高める相乗効果があります。ムチンは細胞の若さを保つ作用もあります。

肝吸いをかけると、サラサラとさらに食べやすくなります。

もし、行きつけのうなぎ屋に「うなとろ丼」があったら肝吸いと一緒に注文してみてはどうでしょうか?


●抗疲労食ランチ
第一ホテル東京内の「新橋ラウンジ21」で出しているランチ。国家プロジェクトの一環で、考えられたランチだそう(価格は見逃しました)。

医学的に疲労回復効果の認められた食材を使用している。具材としては、鶏肉、カジキ、豚肉、梅などを使用。デザートはバナナを使用しているが、バナナにはエネルギー変換を促すL-カルニチンや抗酸化作用のコエンザイムなどを含んでいる。


尚、暑い時はつい「そうめん」など食べてしまいがちですが、その際は、カツオ、モロヘイヤ、しいたけ、トマト、玉子などを具として加えると、スタミナ食になるということです。


健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート