第2回ファミレス総選挙、人気メニューランキングベスト10

ここでは、「第2回ファミレス総選挙、人気メニューランキングベスト10」 に関する記事を紹介しています。

第2回ファミレス総選挙』が、「お願いGOLD特別編」(テレ朝、8月31日)でありました。

今回も国民1万人にアンケートして選ばれた最新のファミレスチェーン10社のメニュー各部門の人気ベスト10を競う総選挙です。


ここ1,2年でファミレスのメニューも大幅に進化し、味も断然美味くなってきています。

今回も各ファミレスチェーン店で激しい競争が繰り広げられましたね。


ここでは、「メインメニュー部門」として、各店の主力のメニューの人気ランキング・ベスト10をご紹介します。


・1位:「チーズinハンバーグ 特製ドミソース」(ガスト、523円)
2位に2倍の得点差で堂々の1位。ガストの看板メニュー。チーズは3種類をブレンドし、コクと甘み、とろける感を出している。

・2位:「ココス ビーフハンバーグステーキ」(ココス、599円)
オージービーフ100%。つなぎを使用していないステーキのようなハンバーグ。

・3位:「目玉焼きハンバーグ」(ガスト、418円)
牛と豚の肉を配合したふっくらハンバーグ。目玉焼きは半熟でトロトロの美味しさ。

・4位:「2種ソースで仕上げた限定油淋鶏(ゆいりんち)」(バーミヤン、628円)
大人気メニューだったが、春にリニューアルした。期間限定の予定が、好評なので継続販売に。2種類のソースで味を変えて食べられる。

・5位:「若鶏のみぞれ煮膳」(ジョナサン、1,039円)
大きな若鶏の竜田揚げ2枚が野菜の煮付けとよくマッチ。注文が入ってから片栗粉を付けて揚げるのでサクサク。

・6位:「大俵ハンバーグ」(ビッグボーイ、1,048円)
ビーフ100%で、肉の美味しさを味わえるハンバーグ。特製オニオンソースと、焼き石で焼き加減を調整できるのが特長。

・7位:「チーズinハンバーグ」(ビッグボーイ、1,153円)
あらびき肉とトロトロチーズのバランスが絶妙。

・8位:「ココスの包み焼きハンバーグ」(ココス、924円)
アルミホイルで包まれて出てくるので、肉汁を逃さない。デミグラスソースでコクがある。

・9位:「若鶏のスパイスグリル ハバネロサルサソース添え」(ガスト、733円)
パリパリの皮とジューシーな肉が特長。

・10位:「夢庵御膳」(夢庵、1,153円)
海鮮丼、天ぷら、うどんの3品が楽しめる値段の割にはお得なセット。天ぷらは油の吸収をカットする小麦粉を使用しているのでヘルシー。


以上が、ファミレス各社のメインメニューの人気ランキング・ベスト10でした。


この部門は、ハンバーグの人気が高く、いかに美味しいハンバーグを開発するかが、勝負の分かれ目のような感じでした。カストの「チーズinハンバーグ」は、2位に大差を付けて圧勝で、不動の人気メニューでした。

私は1度もこのハンバーグを食べたことがないので、いつか食べてみようと思います。



他の、「秋の新メニュー」、「ご飯」、「麺」、「デザート」は割愛いたします。



食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート