宮崎駿監督が引退発表。「ナウシカ続編」見たかったのに

ここでは、「宮崎駿監督が引退発表。「ナウシカ続編」見たかったのに」 に関する記事を紹介しています。

9月1日のベネチア国際映画祭で、スタジオ・ジブリの社長が、宮崎駿監督が「風立ちぬ」を最後に長編アニメの製作から引退すると発表し、世界中に波紋を呼んでいるようだ。


宮崎監督も72歳で、長編アニメの製作は体力も根気も要る仕事だから大変だろうし、「風立ちぬ」は一度やってみたかった大人のためのアニメで、”この作品が自分の遺言になるだろう”などと言っていたから、もうやりたい事はほぼやりつくしたのかもしれない。

この先、宮崎ワールドの新作アニメがもう見られないのかと思うと、残念だ。


日本も世界も、まだまだこの先激変の時代が来るだろうし、価値観の変化も経験していくだろう。

その時に、宮崎駿監督に、我々凡人が忘れそうになる心の大切な部分を思い起こさせるような作品を見せて欲しかったのにな。


それと私個人としては、『風の谷のナウシカ』の続編の存在が気になる。

『ナウシカ』には原作があって、映画のストーリーとは異なった展開が続いているという話がある。

噂かもしれないが、それをモチーフにいつか『風の谷のナウシカ』の続編を宮崎監督が手がけるのではないか、と聞いた。

しかし、テーマが地球環境など重い部分があるので、そう簡単な仕事ではないらしい。



でも、『ナウシカ』が上映されてもう30年くらい経つ。

その間、チェルノブイリ原発事故、地球温暖化、東日本大震災と福島原発事故、など人類にとって危機的な環境汚染に我々は何度か直面してきたし、今も危機は続いている。


危ういところにいながらも、自分の利益やエゴ、危機感の喪失で現状を変えられない人類。

子ども時代に『ナウシカ』を見て、大人になって『その先のナウシカ』も見てみたい。



”アニメで世界を動かしたいと思ってやっている”と言っていた宮崎監督。


最後のライフワークとして、『風の谷のナウシカ続編』は、いかがでしょうね?


芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート