竜巻・突風の前兆が発生したら注意!

ここでは、「竜巻・突風の前兆が発生したら注意!」 に関する記事を紹介しています。

9月2日の昨日、埼玉県・越谷市や千葉県・野田市で起こった竜巻や突風

今朝のテレビのニュース映像では、その凄まじい破壊力の爪あとを生々しく映し出していた。

被害に遭った方々は、本当にお気の毒です。

今日も関東地方の大気は不安定で、午後から雨ということだったが、これを書いている午後1時過ぎには、私の住む群馬県では急に大雨が降ってきた。雷も鳴っているし、空も薄暗くなっている。

このような不安定な気象状態では、いつどこで竜巻や突風が起きても不思議ではない感じで、不気味だ・・・。


ところで、竜巻や突風が起こる時には独特の前兆現象があるので、ご紹介しておきます。

・真っ黒な雲が近づく
・周囲が暗くなる
・雷鳴や電光
・冷たい風が吹く
・大粒の雨やひょう

* 竜巻等の突風データベースから


出所は気象庁の気象研究所なので、確かな情報です。


竜巻や突風の発生が1年で最も多いのは、9月。

次いで10月、8月となっているから、まさにこれから1,2ヶ月が年間での竜巻発生時期のピークになる。

暖気の移流、寒冷前線、寒気の移流、台風など、竜巻の発生しやすい条件が揃うかららしい。


もし、竜巻発生の前兆が現れたら、頑丈なコンクリートの建物に避難するか、家の中だったら窓を閉めてカーテンを引き、窓から離れることが肝心。

車で逃げるのは、飛ばされてしまうので、危険です。


どうか、気をつけてください。


住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート