アサド政権への武力行使を日本は承認しないのか?

ここでは、「アサド政権への武力行使を日本は承認しないのか?」 に関する記事を紹介しています。

G20の会合に出席している安倍首相。

このサミットの大きな懸案の一つが、シリアのアサド政権の化学兵器使用疑惑に関して、武力行使を承認するかどうかの問題。


今日5日午後には、ロシアのプーチン首相と会談し、「問題解決のため、ロシアとも緊密に連携していく」と曖昧な答え方をし、日和った印象を受けた。

その後は、オバマ大統領と会談したハズだが、そこではシリアへの武力行使への明確な承認を求められるだろう。


現時点で、この問題については日本は国際社会に対して、明確な立場を示していない。

安倍首相は、いつどんな表明をするのだろうか?


アメリカ議会は上院では条件付きでシリア攻撃を承認したらしいし、近々に国家としての意思決定をすると思われる。


日本も早く態度を決めるのがよいが、当然アメリカを支持するべきだね。

同盟関係という点からしても、歩調を合わせない訳にはいかないし、シリアが化学兵器を使用した証拠は今度はアメリカも確実に押さえている。

武力攻撃に反対する国々も、国連安保理の決議不在を問題視はしても、証拠の点ではアメリカを信用しているらしいから。


シリアが使用した化学兵器は「サリン」だと判明しているが、その恐ろしさは日本はよく知っている。サリンを浴びて生き延びられたとしても、その後遺症にどれだけ長時間苦しめられることか。


今回のシリアの蛮行は、どんな視点からしても見過ごすわけには行かないだろう。



日本は、G20という国際舞台の上で、ハッキリと意思表示して存在感を示すべきだ。



社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート