ネイリスト転職は待った!ブラック度高いキツイ業界かも

ここでは、「ネイリスト転職は待った!ブラック度高いキツイ業界かも」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
最近テレビの転職支援サービスか何かのCMで、女性の「リフレクソロジー」(足のマッサージ)をテーマにしたものがあったが、それを見ていて、”イメージはいいかもしれないが、あれはキツイ仕事だよなぁ”と思った。

私はマッサージ師の免許(ちゃんとした国家資格)を持っているが、およそ人の体に触る(ケアする)仕事は厳しいものだ。

”とりあえず転職しちゃおうかな”くらいの気持ちだと、リフレクソロジストなんてとても勤まらないだろう。

マッサージ師なんて、肉体労働だから疲れるのは当たり前で、まず悩まされるのが指の腱鞘炎だろうね。親指の根元なんて赤く腫れあがって、痛くてどうしようもないと思う。
それに耐えて『マッサージ師の指』を作っていかねばならないからね。

夏は暑くて汗びっしょりになるし。

私は自分にはそういうのが無理だと思ったから、マッサージ師の学校に入って免許を取ってもその仕事には就かなかった。

リフレクソロジストも、ほぼ同じじゃないかな。


----- それで、下の記事。

若い女性の間で人気の資格だという「ネイリスト」。

実は、薄給で仕事もキツくて、離職率が高いらしい。ネイルサロンはブラック企業的なところが多いらしいね。


<時給500円も…人気職業「ネイリスト」のブラック度合い>
9月06日09時00分
提供:女子SPA!
 女性が憧れる職業のひとつ、「ネイリスト」。ドラマ『半沢直樹』で壇蜜演じるホステス
の夢は「ネイルサロン経営」でしたが、水商売の人からOLまで、ネイリストを目指す女性は
ゴマンといます。
 実はかくいう筆者も、元ネイリストです。自分の体験と同業者の声から、そのシビアな現実
をご紹介しましょう。

◆学ぶのにまず100万円はかかる
 ネイリストは、見た目こそ華やかな職業ですが、やっていることはとても地味……。

~以下省略~

http://news.ameba.jp/20130906-97/
(アメーバニュースより引用)



「ネイリスト」に憧れている若い女性の方、転職の際はまずはお金と根性を用意しましょう。



そして経営センス。


自分がネイルサロン経営者にならないと、やっていけない業界のようですから。



ビジネス・副収入 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。