世界一受けたい、「スクランブルエッグ&フレンチトースト」

ここでは、「世界一受けたい、「スクランブルエッグ&フレンチトースト」」 に関する記事を紹介しています。

世界一受けたい授業」で、”大統領の料理人、秘伝の朝食レシピ公開”というコーナーがありました。

食通で知られたフランスのミッテラン大統領の専属料理人だった、ダニエル・デルプシュさんは、仏大統領の料理人として初めての女性で、その家庭的な温かい味付けにミッテラン大統領も魅了されたそうです。

近頃、「大統領の料理人」という映画がありましたが、そのモデルとなった料理人さんです。

そのダニエルさんが、幾つかの料理のレシピを披露してくれましたが、スクランブルエッグとフレンチトーストのレシピをご紹介します。


●とろけるスクランブルエッグ

フライパンで作るのではなく、金ボールで湯煎するのが、このレシピの特徴です。

・卵に塩、胡椒して溶く
・金属(ステンレス?)のボールの内側にバターを塗り、溶いた卵を入れて湯煎にかける
・卵はやさしくかき混ぜる
・途中で、バターを少量と卵黄を一つ分加える

トロトロになったら出来上がり。

付け合せに、シイタケを玉ねぎ、にんにくのみじん切りとバターでソテーしたものと合わせてもよい。

スタジオのゲストは、「今までこんなスクランブルエッグ食べたことない!」と絶賛していました。


●フレンチトースト

食パンと「オレンジバター」で作る香りのよいフレンチトーストです。

・オレンジを絞ってバターと混ぜ、オレンジの皮も擦って加える(オレンジバター)
・食パンを適当に切って牛乳に浸す
・次に溶き卵に付ける
・フライパンにバターを溶かし、パンを焼く。オレンジバターも加え、こんがりとなるようしっかり焼く
・焼けたら好みでココアパウダーを振り(番組では半分だけに振った)、皿に移す
・ココアバターにはハチミツが合うので、適量かけても良い。ココアを振らなかった方は、砂糖(グラニュー糖かも)を振ると美味しい

これも美味しいと絶賛の味でした。



スクランブルエッグもフレンチトーストも難しくないので、試してみたいですね。



食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート