災害時、帰宅困難者のための備蓄品セット

ここでは、「災害時、帰宅困難者のための備蓄品セット」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
南海トラフ大地震など、災害時に備えて食料や水、日用品の備蓄をするように政府や自治体から時々アナウンスがあるが、各家庭の備蓄はなかなか進まず、飲料水でさえペットボトルを1本も備蓄していない家庭は半数に登るという。

さらに自治体の方も同様で、住民一人あたりだと、1日分もないところも多い。

現状のままだと、万一の災害時は、食料と飲料水の不足は深刻な状況になる。


自治体と各家庭には、備蓄体制を整えるよう期待するとして、昼間に巨大地震が起こった際は、会社や事業所で仕事をしている人の水や食料の備蓄も問題となる。

いわゆる「帰宅困難者」のための備蓄問題だ。

会社や事業所も、自治体や家庭と同じように水・食料の備蓄をすればいいが、中小企業では予算や経費的な都合で、なかなか難しいかもしれない。


そこで、帰宅困難者のための緊急的な備蓄品セットがあるので、紹介してみる。

3日分の最低限のものだが、A4ファイルサイズにコンパクトにまとめられていて、デスクの近くの棚にでも書類などと一緒に置ける体裁になっているので、非常に便利な備蓄セットだ。

価格も手頃なので、これなら小さな会社でも、社員分の数を揃えられるだろう。


[製品内容]
専用ケース:各自、会社のデスクの一人分を専用箱に入れて納品。A4ファイルサイズなので、デスクにスッキリ収納できます。
北アルプス保存水:500ml×2本/
ビスケットバー:3日分(9食分)1袋1食分便利な小包装。
スペースブランケット:1枚/軽くてコンパクトなブランケット。
はるオンパックス:3枚/ 寒い時期のためのカイロ
ウェットティッシュ(海洋深層水使用):1パック(10枚入り)/
ティッシュ×2:マイレットに同梱/
簡易トイレマイレットミニ:10回分入り/


実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。