火星への片道旅行(移住計画)に20万人も応募殺到

ここでは、「火星への片道旅行(移住計画)に20万人も応募殺到」 に関する記事を紹介しています。

オランダの非営利企業「マーズ・ワン」が募集した火星への移住計画へ、世界中から20万人もの人が応募したらしい。


この計画は、現在のところでは地球への帰還は予定にないようだから、生きて地球に戻ることがない可能性もある。

というか、地球から火星へは行けても、火星から地球へ戻る技術(宇宙船の発射など)は難しいんだろう。

それなのに、20万人もの人が応募するとは、どうなってるんだろうか?

まさかジョークで応募したわけでもないだろうに。


この火星への移住計画(片道切符旅行)は、予定では2022年に実行するというから、ちょうど今度の東京オリンピックの2年後、いまからほぼ10年後だ。

すぐそこだね。


火星表面の環境が厳しくとも、技術的には火星コロニーを建設して人が住めるんだろうが(6000億円もかけるんだから)、そこで残りの人生を全うするのにどんな意味があるのか。


NASAの火星有人探査計画はそれよりも遅く、今後20年以内というから、2030年前後になる。

もしかしたら、NASAの有人探査船が火星に来た時に、ついでに希望者を地球まで乗せていってもらうつもりなのか?



まあ、これからの時代、科学技術は予想もつかないくらい急速に進歩するかもしれないし、コンピュータの進化だけでも30年後には人間の脳を超えてしまうと言われているから、案外実現しちゃうかもなぁ。


(宇宙戦艦ヤマトの)ワープが可能になってたりして・・・・。


おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート