金運をアップさせる簡単手軽な5つの習慣

ここでは、「金運をアップさせる簡単手軽な5つの習慣」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
以前にこのブログで、「金運が上がる簡単な方法」というような記事を書きましたが、その後、さらに幾つかの簡単手軽な金運アップの方法というか日常の習慣がわかりましたので、ご紹介します。


●家の玄関には表札を出す

表札を出していないご家庭が案外多いですが、福の神が出入りする玄関には表札を出しておかないと、誰の家かわかりません。

神社にお参りに行っても、お願い事をするには、お賽銭を上げたら住所と名前を神様に申し上げるように、と言われていますから。


●台所編
・ゴミ箱にはフタをする
台所には生ゴミとか、包装紙のゴミなどを捨てるゴミ箱を置くと思いますが、それには必ずフタをしましょう。

臭気が漂うと、福の神様が嫌がりますし、健康にも悪いです。

・包丁やハサミは、出しっぱなしにしない
包丁やハサミなど、先が鋭く尖っている道具は殺気を生じます。殺気があると、金運が落ちてしまうそうなので、そういった調理道具は引き出しやシンク下の戸棚など、外に出しておかないようにしましょう。

台所の壁などに吊るしておくのもよくないそうです。


●掃除・入浴は小まめに、心して
家の中の掃除は、実は神事ともいえる大事な作業で、小まめに心して行うことが大切です。入浴で体の汚れを落とすのも同様です。

そういう作業を無心にしていると、心が澄んでインスピレーションも湧いて、仕事などにいいヒントが得られます。これは私もよく経験します。
それはある意味、潜在意識とか福の神とかと交信できる一瞬かもしれません。

それに、お金持ちの家は、ほぼ例外なく清潔に掃除されています。そういう人は無意識のうちに掃除の意味を知っているのかもしれません。


●守護霊にお願いする
別にオカルトがかっているわけではありませんが、守護霊様にも働いてもらおう、ということです。これは斉藤一人さんの本で知ったことです。

誰にも守護霊はいますが、ほとんどの人はそれを意識しないので、眠っている状態です。しかし、毎日挨拶をして守ってくれるようにお願いしていると、ちゃんと働いてくれるようになるそうです。

私も毎日、朝起きると寝床で「今日一日よろしくお願いします」と挨拶します。
具体的なお願いもしちゃっていいでしょう。

最近はさらに、「福の神さま、金運の神仏の皆様、商売繁盛お願いします」と付け加えます。確かにやや金運も上がってきた気がします。

バカバカしいと思えば、それはそれで結構です。

しかし、お金持ちの人も多くは何らかの信仰なり神頼みはしていますので、やってみる価値はあると思いますが。



以上、簡単手軽にできる日常の5つの習慣をご紹介しました。


出来る人は実行して、2014年は、金運アップ、開運、心願成就で行きましょう!


おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。