堺雅人新ドラマ「リーガルハイ」の感想

ここでは、「堺雅人新ドラマ「リーガルハイ」の感想」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
9日から始まったフジテレビ新ドラマ『リーガルハイ』を見たので、ちょっと感想を書いてみます。

私は昨春の同ドラマ第一弾も、TBSの「半沢直樹」も見ておらず、また最近は普段テレビドラマもほとんど見ないので(NHK「竜馬伝」以来連続ものは見てないと思った)、堺雅人の演技は今回初めて見させてもらいました。


コメディだと聞いていたので、軽いノリと思っていましたが、始まって10分~15分くらいまでは、「やっぱり軽いドラマでアホくさいかなぁ」と落ち着かなかったですが、見ているうちに抵抗もなくなっていきましたね。

夜10時台のドラマにしては設定がチャランポランで、やや遊びすぎみたいですが、そこは堺雅人の個性でうまく抑えている感じですね。


ネットの某ドラマ評論では、”「半沢直樹」は堺雅人の話芸で魅せたが、「リーガルハイ」の古美門研介役では顔芸で魅せている”と書かれていました。

確かに「半沢」では、声を枯らして絶叫している場面を番宣などでよく見かけましたが、「リーガルハイ」では、顔芸と共に体を使ってコミカルさを上手く出していますかね。


脇役で、醍醐検事役の松平健のキャスティングもいいと思いました。

あの人なら、法廷の場面でここぞという時に迫力ある演技が冴え、”コメディだけど法曹ドラマなんだな”と意外性で視聴者を引っ張り込むことができそうですから。


それと、悪女・安藤貴和役の小雪は、このドラマを通じて最後まで絡んでいく予感がありますね。

最後で、何か「あっ!!」と言わせる伏線というか、仕掛けも出てきそうです。


とりあえず初回だけ見ておこうかという予定だったのですが、意外にも見終った後に「いい気分転換になったじゃん」と感じたので、次回も見ちゃおうかと思ってます。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。