山本太郎参議院議員、勉強不足、憲法に無知すぎ!

ここでは、「山本太郎参議院議員、勉強不足、憲法に無知すぎ!」 に関する記事を紹介しています。

山本太郎参議院議員が、先日の秋の園遊会で天皇陛下に手紙(直訴状)を手渡した行動が問題となっている。

山本議員本人は、「思い余って」とか、「こんなに騒ぎになると思ってなかった」とか弁解しているらしいが、国会議員としての見識が低すぎるのではないか。

そもそも天皇陛下は政治的に中立だし、政治にたいする権能もお持ちでない。

それは日本国憲法の基礎の部分であり、一般国民でも知っている常識だ。


それを分かっていないとは、いくら1年生議員だといっても、勉強不足もいいところ。

原発問題に熱心だといっても、ただ夢中でやっているのでは、国会議員になった意味がない。

現在国会内では、山本太郎議員の処分が検討されているようだが、私もある程度厳しい処分を課して猛省を求めるべきだと思う。

それと共に、1年生議員には憲法を含め、国の統治機構だとか、外交関係の基本とかの勉強会を受けさせ、ちゃんとテストもし、しっかり政治家としての基本知識と常識を学ばせ、実につけさせるべきだろう。

あるいは、初めて国政選挙に立候補する者には、事前に国会議員に求められる基本常識を問う試験を受けさせるのでもいい。それで7,8割正解しなければ、国会議員としてのまともな活動は難しいと思う。


山本議員は選挙の時は、たしか原発問題を前面に出し、若者の票を多く獲得して当選したと思うが、若者の思いを国会の場へ届けるにしても、その行動が若者のように無茶では困る。未熟では困る。



園遊会で天皇陛下が身近におられても、その間には大きな制度上の距離があるということです。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート