自動車教習所のサービスが向上し、教習生はお客様に

ここでは、「自動車教習所のサービスが向上し、教習生はお客様に」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日の夕方のニュース情報番組で、”今の自動車学校(教習所)のサービスぶり”をレポートしていました。


人口減少と最近の若者の自動車離れの風潮から、自動車教習所は受講生が減り、経営環境が非常に厳しくなってきています。

昔は、18歳になれば車に乗りたくて免許を取ったものですが、今は主に就職のために必要だからという理由でとる人が多いそうです。

就職で必要がなければ、免許を取らない人もいるわけです。

そこで、自動車教習所はどこも、受講生を「お客様」として捉えるようになり、顧客獲得のために様々なサービスを展開するようになりました。



番組で紹介したのは、『武蔵境自動車教習所』。

ここは徹底して、受講生をお客様として丁寧に接しています。管理職の人は、「昔は『教えてあげる』という姿勢だったが、今は『来ていただく』という風に変わった」と言っていました。


まずは、接客的な職員の対応です。

受付など事務職員は皆笑顔で受講生に接し、教官も自ら待合室へ受講生を呼びにきてくれます。その口調も丁寧で、まさに接客応対でしたね。

そして、何と教習車に乗り込む時は、教官がドアの開け閉めをしてくれるのです。

これには驚きましたね。

私が免許を取った二十数年前は、前もって教習車の点検を済ませて、教官が来るのを車の横で立って待って、「お出迎え」をしたものですけどね。


さらに『武蔵境自動車教習所』では、“サカイパラダイス”という特別サービスを実施しています。

たったの100円で、両手のネイルケアや身体のマッサージを専門家がやってくれます。

ちょっとやり過ぎじゃないの、というくらいのサービスですね。

そのせいか、ここの教習所は生徒数が増えているとか。



また、合宿免許でもサービスのいいところがありました。

長野県の駒ヶ根というところで実施している合宿免許では、2週間の期間のうち週一回は、スイーツの食べ放題(無料)を実施し、通常の食事も専属の料理人が地元のグルメ料理を作るそうです。

部屋も設備が充実していて、かなり快適に過ごせそうでした。

普通に教習所へ通うと費用は30万前後かかりますが、合宿なら21万円程度。


旅行気分で快適に、しかもお客様扱いしてくれるなら、合宿免許は結構お得だと思いました。



これから車の運転免許を取る人は、今はサービス合戦の時代なので、事前にホームページや口コミでサービス内容を確認して、お得にいい気分で免許を取れる教習所を選びましょう。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。