TBS「駆け込みドクター / 大病からの復帰SP」、長州小力の再検査の結果は?

ここでは、「TBS「駆け込みドクター / 大病からの復帰SP」、長州小力の再検査の結果は?」 に関する記事を紹介しています。

12月8日のTBS「駆け込みドクター」は、”芸能人も悩み苦しんだ!大病からの復帰スペシャル”という2時間スペシャルでした。

今回の番組では、新聞テレビ欄にも出ていたように、2ヶ月前の同番組で最悪の健康診断結果が出た「長州小力」の、その後の健康状態が一番気になるところです。

そこでここでは、不健康芸人・長州小力の様子をご紹介します。


前回の健康診断で15項目も異常値が出て、特に糖尿病の状態が悪く、即病院へ行くことを約束していた長州小力ですが、今回番組が昼時を直撃すると、中華料理店にいました。

そこでカメラが捉えたのは、ラーメン、チャーハン、レバニラ炒めを食べている姿。テーブルの上には、吸いかけのタバコも。


スタッフが、「前回の番組の後、病院へ行ったか?」と詰問すると、「実は行ってない」との返事。そこへ、ギョーザも運ばれてきて、一層険悪な雰囲気に・・・。

それを予想していたのか、番組スタッフはすでに再検査のため病院へ予約を入れていたので、そのまま病院へ直行し、再検査となりました。


そして、その再検査の結果を長州小力も出演の上、番組で発表することに。



その検査結果は、


異常値が、何と、前回を上回る19項目に増えていました!



今回も特に悪いのは糖尿病の数値で、

・血糖値が「292」
・HbA1c が「12」

となっていました。

特に、「HbA1c」の数字(およそ過去1ヶ月間の血糖値の状態を表す数字で、正常値は6程度)は悪く、重症糖尿病で病院に搬送される患者でも9~10なので、数字的にはマックスなのかもしれません。

これらの数字から、前回から2ヶ月間の間、体は最悪の状態が続いていたわけで、医師団によればいつ糖尿病性昏睡に陥ってもおかしくないし、突然死もありうるということでした。


また、友利女医によると、このままいくと間もなく痩せ始めるとか!

それは、インスリンが全く分泌されなくなり(枯渇)、食べ物⇒血糖からエネルギーを取り込めず、体にある脂肪を消費し始めるからです。

こうなると、確か、体全体が酸性に傾き、非常に体の状態が悪くなるはずです。
(私の父も重い糖尿病で、末期には体が痩せて行きましたから)

もはや、お笑い芸人としての体を張った活動も出来なくなるでしょう。


この段に至って、長州小力がどの程度自分の危険度を認識しているか不明ですが、番組では、『長州小力、健康改善プロジェクト』という計画を立ち上げることにしました。

番組企画として、長州小力の治療に当たるらしいです。

全国の生活習慣病に悩む視聴者の皆さんの励みにもなるように、との意味合いも含んでいるそうです。



そこで次回(来年)からは、プライベートの生活にも密着し、治療の様子をレポートすることになるようです。


果たして、長州小力は健康体になれるのか?



今後をお楽しみに・・・。



◆関連記事(H26,1,26 放送)
「駆け込みドクター!」(TBS),長州小力の健康改善プロジェクト、検査結果発表


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート