「ガイアの夜明け」、超有名店の弁当宅配サービス

ここでは、「「ガイアの夜明け」、超有名店の弁当宅配サービス」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
テレビ東京、1月15日の「ガイアの夜明け」は、”行列のできる超有名店の料理が自宅に届く、驚きの宅配サービス!”という特集でした。

今や、宅配サービスは多様化して、いろいろ便利なサービスが受けられるようになっていますが、今回の「ガイアの夜明け」は、弁当の宅配専門サイト『ごちクル』を取り上げていました。

この『ごちクル』の特徴は、ありきたりの弁当を宅配するのではなく、行列のできる有名店や老舗の絶品の味を弁当で届けられるという点。

それらの有名店では、通常弁当の配達などはしていないが、『ごちクル』と提携することで、初めて弁当配達に参入した店も多いようでした。

現在『ごちクル』で扱う弁当は何と、6,000種類以上で、560の店と提携しているそうです。社長の岸田祐介氏(36歳)は、元は楽天にいた人だそうです。


番組で紹介した人気店として、

・「利久(りきゅう)」
仙台の牛タン専門店。<牛たん「極」幕の内弁当> 2,600円。

・「えびす あふそや」
東京、恵比寿の路地裏にある一見さんお断りの割烹料亭。「石垣牛ハンバーグ弁当」
1,600円。

・「梅丘 寿司の美登利」
東京、世田谷区にある有名な寿司店。「大穴子とにぎりの盛り合わせ」3,000円。

などがありました。

「寿司の美登利」は、弁当の注文が殺到し、『ごちクル』と提携することで月300~400万円の売り上げ増だそうです。


そして、今度新規に提携する店として、東京・六本木の焼肉店「ビーフマン」の弁当作りの様子をレポートしていました。

『ごちクル』では、提携の店と一緒に弁当を開発するシステムになっています。
単に美味しいだけでなく、見た目も美しくて食欲をそそるような弁当でないと、社長のOKが出ません。

この「ビーフマン」でも、味は文句ないが、開発担当者は見た目の美味しさで躓き、2度3度と試食会を重ねてやっと社長のOKを取り付けることができました。


番組を見ていて、どうも東京近辺だけのサービスかと思っていましたが、今年から全国へ宅配可能になったそうで、地方の人もテレビ番組でみるだけだった超有名店の味を楽しめるようになります。

我が家でも、早速試してみたいところです。


もう一つの特徴ある宅配サービスとして、東京都内ならビール1本でも、いつでも無料で届ける酒屋が登場しました。

『カクヤス』という酒屋チェーンで、都内に168店舗あり、年商はなんと1,045億円もあるそうです。

1時間刻みで配達時間を指定でき、全チェーン店で都内はくまなく配達できる体制を築き上げています。

仕事と子育てで忙しく買い物がなかなかできない主婦や、居酒屋でもここを利用しているところがあるようでした。


新商品・新しいトレンド | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。