不用品買取店「オフハウス」の査定価格にビックリ!

ここでは、「不用品買取店「オフハウス」の査定価格にビックリ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
親類の人が老人ホームに入居するに当たり、家財の整理の一環で古着や日用品、ギフト(手付かずの贈答品など)をリサイクルショップ(不用品買取店)に売りに行きました。

選んだリサイクル(買取)店は、「ブックオフ」の系列店の『オフハウス』という店舗。

選んだ基準は、大手で安心感があるのと、商品の回転が早そうだから買取価格も叩かれることはないんじゃないか、という予想から。


それで、ゴミ収集用の大きなゴミ袋一杯の古着が2つ、インテリア小物2,3点、着物13点、新品のシーツ8点、絵(安物)1点、を持ち込んでみました。


その査定の結果はというと、

何と、



たったの、





730円・・・でした^^;



しかも、着物は扱えないということで、戻されてしまいました。『オフハウス』は着物は店により扱いのないところがあります。


今回古着だけでも数十点あったし、インテリア小物もそこそこ高級品だったので、「まあ、4,5千円くらいで、皆でお昼でも食べられるかなぁ、ハハハハァ~」と楽観的だったのですが、


”あり得ない!”、と思えるほどの買い取り価格の低さでした。



新品のシーツは、1点10円だそうです。それらは普通に買えば1,000~2,000円くらいするヤツですけどね。

「オフハウス」の店内では、ブランドもの日用品や雑貨ならある程度の価格で売られているので、買取品はブランド品でないとほぼ捨て値に近いものになるようでした。


また、「オフハウス」に売りに行く前に、買取出張もするリサイクル店に買取出張を依頼してみましたが、事前に1~2週間前に予約が必要なところが多く、実際には買取してくれる品も限定されていました。

古着やギフト品、インテリア小物などは、難色を示すところが多かったです。

程度のよいスチール机や本棚、家電などなら出張してくれるみたいでしたが。

「オフハウス」の場合、どんなものでも出張買取してくれそうでしたが、昨日7日に申し込んだら、早くて15日だと言われました。



今回不用品買取(および査定)を経験して、古着にしろ日用品にしろ、とにかく安く買い叩かれるというか、値段にならないと、呆れてしまいました。

いっそ、知り合いやご近所の人に差し上げる方が、喜ばれ気分がいいのでは、と思いましたね。

その後、着物については、別の「オフハウス」で13点で2,700円ほどで買取してもらえました。しかし、その着物も購入時は数十万円もした高級品でしたが・・・。



また、特徴のある品なら、ヤフオクなどに自分で出品した方がずっとお金になります。

かつて、私の持ち物で、イタリア製のビジネスバッグを質屋に持ち込んだところ、程度がよかったにも関わらず、「ウチでは引き取れない(人気のないブランドだから)」と断られたことがありましたが、ヤフオクに丁寧めに説明文を書いて出品すると9,000円以上で落札されたことがありました。

ですから、古着でもインテリア小物でも、特徴のある品ならヤフオクで一定の金額で売れる可能性があります(面倒かもしれませんが)。



以上、不用品売却を経験して思いましたが、人間の労働の対価は高くで尊いものですね。


実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。