アルフレッド・アドラーの哲学がわかる本「嫌われる勇気」で悩み解決!

ここでは、「アルフレッド・アドラーの哲学がわかる本「嫌われる勇気」で悩み解決!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
少し前に新聞に広告が出ていた『嫌われる勇気』という本の人気が凄いらしい。

アマゾンでは、書籍全体のベストセラー人気ランキング4位に入っているし、「倫理学入門」「心理学入門」「ビジネス実用」の3部門で1位となっている(4月2日現在)。

レビューの数もかなり多い。


この『嫌われる勇気』という本は、自己啓発の本らしいが、アルフレッド・アドラーという欧米では有名な自己啓発の専門家の教えに基いて書かれているという。

日本ではあまり知られていない人物だ。


アドラーの真髄は、”すべての悩みは対人関係のもつれから生じる”という点にあるそうだ。

新聞の広告欄には、アルフレッド・アドラーの教えを書いたものとして、同時に『人生に革命が起きる100の言葉』という本が紹介されていたが、そこに、”世界はシンプルで、人生は思いどおり”という頼もしい言葉があった。

”宇宙(世界、世の中)は実はとってもシンプルにできている”という言葉はよく耳にするが、実際はそれが何を意味するかは、全くといっていいほど分からない。


しかし、このアドラーの思想なら何か「ピンッとくる」ヒントが得られそうな期待感がある。

仏陀の”すべての悩みは人と比較することから始まる”という言葉や、”お金は人と接することによってのみ得られる”という原理など、確かに人生の苦労は、対人関係がほとんどなのかもしれない。

それはインターネットが発達した現代でも、最後の最後は人と関わらざるを得ないので、普遍の悩みなのだろう。



とにかく、対人関係で悩みや生き辛さを感じていたら、アマゾンで『嫌われる勇気』のレビューを見てみたらどうだろうか?



書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。