「主治医が見つかる診療所」、ラサール石井の糖質制限ダイエット

ここでは、「「主治医が見つかる診療所」、ラサール石井の糖質制限ダイエット」 に関する記事を紹介しています。

テレビ東京、4月7日の「主治医が見つかる診療所」は、”超簡単ダイエット特集”で、究極の2大ダイエット法を紹介する2時間SPでした。

この、究極の2大ダイエットとは、『糖質制限ダイエット』と『はらすまダイエット』というもので、後者は食事一部カットと運動でカロリーを減らす”何を食べてもよいダイエット法”です。

医師が直接監修するのがこの番組ですから、現状では、医師が効果を認めるダイエット法は、この2つに絞られるということでもあるのでしょうね。


ここでは、『糖質制限ダイエット法』(炭水化物制限ダイエット)について、ラサール石井さんが挑戦した様子をご紹介します。


まず、糖質制限ダイエットには、1日3食のうち、糖質を抜くのを何食にするかで、「スーパー」(3食で抜く)、「スタンダード」(朝・晩2食抜く)、「プチ」(1食だけ抜く)の3コースがありますが、ラサールさんは1日2食抜く「スタンダード」を選びました。

この場合、昼食は炭水化物を含め、何でも食べてよいことになります。


今回は1ヶ月間で効果を見る企画で、最初に肥満度の計測をしました。
尚、体重の落とし方は緩やかで、2~3キロ落とせばいいようです。

・体重:72,7kg
・体脂肪:22,6%
・腹囲:94,7cm

ラサール石井さんは、若い奥さんがいることで有名ですが、今回は奥さんも糖質制限ダイエットに料理作りで協力していました。

6日目には、体重が早くも71、7kgに落ちました。最初は真面目に取り組むので、こんなもんだろうと、ラサールさんは自己分析していました。

しかし、仕事の舞台の打ち上げの宴会などあり、深夜に糖質(炭水化物)を摂ってしまうこともあり、14日目には72,4kgとリバウンドする場面も。


それでも、頑張って続けてみると、意外に楽だったそうで、1ヶ月後のスタジオ計測(番組の中で結果計測)では、

・体重:68,85kg
・体脂肪:22,1%
・腹囲:88,6cm

と、見事に成功していました。


成功の理由として、

①夜に炭水化物を抜くと、小食になる。
②一週間で慣れた。これは脳内の満腹中枢が早く働くようになるため。
③昼は何でも食べられるので、苦しくない。

などが上げられるそうです。


この一見簡単そうな「糖質制限(炭水化物制限)ダイエット」ですが、一般の人のアンケートでは、成功率は6割ちょっとで、女性の方が低めでした。

それは、女性の方が筋肉量が少ないため基礎代謝量が少なく、効果が現れるのに時間がかかるから挫折しやすいためです。

しかし、この「糖質制限(炭水化物制限)ダイエット」は、バストが小さくならない、贅肉のみ落ちる、髪の毛や肌質が改善する、など女性にメリットが多いため、女性に向いているダイエット法だということでした。


そこで、成功の秘訣として、
・まず「スーパー糖質制限」(1日3食で糖質制限する)を2週間続ける→これで1~3kgは痩せられる
・スイーツなど甘いものが止められない場合は、コンビニなどで糖質の少ないタイプが売られているので、それを利用する。
などのアドバイスがありました。


何事も急いては事を仕損じるので、1ヶ月に3キロ前後とかゆっくりしたペースで、ダイエットを始めてみてはどうでしょうか?


★「はらすまダイエット」については、別記事で紹介予定です。


健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート