TBS「噂の!東京マガジン」、カツ丼のレシピ(ラードが決め手)

ここでは、「TBS「噂の!東京マガジン」、カツ丼のレシピ(ラードが決め手)」 に関する記事を紹介しています。

TBS「噂の!東京マガジン」、4月13日の”やってTRY”のコーナー、今回のテーマは『かつ丼』でした。

カツ丼はポピュラーな食べ物で、誰でも年に数回は必ず食べてはいると思いますが(私の場合は、スーパーの惣菜や「ほっともっと」の弁当が多いですが)、意外にもTYR娘でちゃんとできたのは、11人中たったの一人でした。

作り方は超簡単だと思いますけどね。


ところで、今回のプロが伝授する「かつ丼のレシピ」は、東京・銀座の『梅林』という老舗料理店の調理人さんが登場しました。

このお店は、行列ができるほど美味しいらしいです。


では、早速『梅林』流の「カツ丼のレシピ」をご紹介。


【レシピ】
1、豚肉80gは包丁で筋切りする。つゆが濃い目なので、塩・胡椒などでの下味はつけない。

2、強力粉を付け、玉子、生パン粉で衣をつける。

3、約170度の油で揚げる。

(つゆ)
4、水200ccを沸騰させ、三温糖(普通の砂糖でも可)50g、みりん60cc、しょう油90ccを順に入れていく。かつおや昆布などのだし汁は使わない。

5、ラード小さじ1/3程度を加える。これでつゆにコクが出て美味しくなる。

(本体)

6、アルミの片手の平鍋に玉ねぎスライス10gを敷き、その上にカツを切って乗せる。

7、上からつゆを70gかけて、火にかける。

8、火が通ったら、溶き玉子(少なめ)をかけ、フタをして少し火を通す。

9、器に盛りつけして出来上がり。


老舗のカツ丼のレシピにしてはシンプルでしたが、決め手は「ラード」を使う点だそうです。

出演者もコクがあって美味しいと褒めていましたね。

この作り方なら、普段の方法にラードをプラスするだけなので、簡単です。

我が家でも、今日の夕食は、このレシピでカツ丼にします。


私の近くのスーパーでは、ラードは小さなサイコロ状のものは肉を買えば無料でもらえますし、チューブ入りのものは280円ほどでした。

野菜炒めなどに使っても風味がでますので、チューブ入りを買ってもいいのではないでしょうか?

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート