TBS「駆け込みドクター/突然死SP」(4/13)内、長州小力の糖尿病奮闘記

ここでは、「TBS「駆け込みドクター/突然死SP」(4/13)内、長州小力の糖尿病奮闘記」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
4月13日のTBS「駆け込みドクター」は、”突然死を防げSP”という2時間特番でしたが、その中で、『長州小力の糖尿病奮闘記』コーナーがありました。

「駆け込みドクター」では、特番があると、長州小力の糖尿病の治療経過が報告される慣わしになりつつありますね。


昨年末あたりから、小力の絶望的な糖尿病を治すため、「健康改善プロジェクト」がスタートしましたが、1月には検査数値が改善したものの、3月に入って生活が不摂生に逆戻りしたのか、3つすべての数値が悪化していました。

以下その変化です。


【11月】
・中性脂肪263
・コレステロール254
・血糖値251

【1月】
・中性脂肪279
・コレステロール118
・血糖値231

【3月】
・中性脂肪295
・コレステロール216
・血糖値292


この結果に、番組出演の医師団は激怒。小力は猛烈な説教を喰らう羽目になりました。

その後は、反省した様子が見られ、3月24日には番組に小力からビデオメッセージが届きました。

番組紹介の、管理栄養士の鈴木美智江さんが伝授したレシピを実践しており、その様子を知らせる内容でした(小力自身は相変わらず太ってしましたが)。

鈴木さんのレシピは、コンビニ食材でも低カロリー&高栄養のものが作れるように工夫されているものです。

そのコンビニ食材レシピとは、

●焼おにぎりの簡単お茶漬け(232kcal)
材料:紅鮭おにぎり、オリーブ油、茎わかめ、ペットボトルの茶(温かい)

1、オリーブでおにぎりを焼く(のりは外して)
2、焼きながら、薄口しょう油をハケで塗る(両面)
3、器に移し、のりを千切り、茎わかめも入れる
4、ペットボトルのお茶をかけて完成


●サバと野菜のうま味汁と簡単まぜご飯
材料:煮込み野菜の具、絹ごし豆腐、サバの水煮缶、麺つゆ、梅昆布(おつまみ用)、枝豆

(うま味汁)
1、鍋に湯を沸かし、カット野菜、豆腐を入れる
2、味付けは麺つゆをスプーン1杯のみ
3、サバを入れる。煮汁も少々入れる
4、10分煮込んで完成

(まぜご飯)
1、梅昆布をハサミで細かく切る
2、炊きたてのご飯(炊飯器)に、枝豆と一緒に入れる
3、10分蒸らしたら、完成


どちらも簡単で、かなり美味しいということでした。


こういうレシピなら、糖尿病でなくとも、一度試したいものです。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。