タッピングを使った引き寄せの法則の本2冊

ここでは、「タッピングを使った引き寄せの法則の本2冊」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年の3月16日付けの当ブログ記事で、『引き寄せの教科書』という本を紹介しました。

自分の願望を実現させる「引き寄せの法則」を、自らの実践経験を通じて、本当に望むものを引き寄せるコツを書いた本です。

この本はかなりの反響のある本でした。


そうしたら、また別の方向から「引き寄せ」を実現するノウハウを書いた本を見つけました。

それは”タッピング”という技術を使う「引き寄せの法則」本です。

タッピングとは、指先などで体を軽くトントントンと叩くことでしょう、たぶん。


タイトルは、『悩んだら、タッピング』(駒草出版、1,800円)。

新聞広告のコピーによると、アマゾンの【ストレス・心の病気】部門で1位になったらしいです。

主な内容は、心身の不調を解消するためのタッピングメソッドらしいですが、経絡(体の表面の気血が流れるルートのこと。東洋医学で用いられる概念)を利用するのが特徴です。
アマゾンの説明では、”不安症や体調不良などの問題を解消し、ダイエットや能力アップなど願いをも実現に導いてくれるのが 経絡タッピング。”と書かれています。また、目次には、”目標達成の効率を上げる”などの文言もあります。

どうして、体表面をタッピングすると願望が実現しやすくなるのか?

不思議です。


そして、もう1冊、タッピングと引き寄せの法則についての本を見つけました。

『自分史上最高の幸福がふりそそぐ タッピングセラピー 』(遊タイム出版、1296円)。

こちらは、より願望実現に的を絞っています。

アマゾンの説明文には、”からだのツボを決められた順番にトントンとたたくだけで、心と体が幸福感に包まれるタッピングメソッドを書いた書籍です。
いまいちばん具体的な夢の叶え方が掲載されている書籍です。”などと書かれています。

著者は、自身に次々に起こった不運の原因と解決方法を研究して、この本を書いたそうで、またそれにより急速に運勢が向上し、現在多方面で大活躍されているようです。


原理は、成功を妨げる心の障害(メンタルブロック)をタッピングで解くことで引き寄せの法則が働き易くなり、願望が実現しやすくなるというメカニズムらしいです。

レビューを見ると、分かり易い内容で、この方法で引き寄せに成功したという人もいました。



以上紹介した「タッピングによる引き寄せ法則本」のうち、私的には、後者の本が効果が早そうな気がしました。

(およそ変化というものを恐れる)心が願望の達成の邪魔をしている、というのは何となく分かる気がしますし、自分にも当てはまっていると思うからです。


体の一部をトントントンと叩くだけで、希望が叶うなら、これはやらない理由がないですね。

おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。