9割の人は栄養不足だと警告する本

ここでは、「9割の人は栄養不足だと警告する本」 に関する記事を紹介しています。

数日前に、新聞広告で目に留まった本がある。

9割の人が栄養不足で早死にする!』(さくら舎)というタイトルの本。

アマゾンや楽天市場のブックコーナーでちょっと調べると、若々しく健康な体を保つためには、肉食と糖質制限食がいいという内容らしい。

特に40代以降の中高年は、肉を積極的に食わないと老化に勝てないし、栄養不足にも陥るということだ。

これまでの医学や世間の一般常識では、中高年には動物性脂肪を控えめにして、魚や野菜を増やしてバランスの良い食事を摂るのがよいというのが常だが、この本の著者(栄養学に詳しい医師)によると、一番理想的な食べ物は肉だということだ。

コレステロールも悪者ではないらしい。


確かに、野生動物は肉だけ食っているものも多く、それらは皆パワフルだし。

人間でも90歳代で活躍する音楽家などの芸術家に肉好きは多く、毎日ステーキを食べるという人もいる。

私の敬愛する”個人納税額日本一の実業家、斉藤一人さん”も、肉をくわないとダメだと言っている。

私の母も80代で割りと元気な方だが、結構肉好きで、「焼肉が食べたい」とか「ケンタッキーフライドチキンが食べたくなった」とかよく言う。

元気な人はほぼ例外なく肉好きなので、元気になりたければ、肉はやはり食べた方がいいのだろう。


著者によれば、十分に食べているつもりでも必要な栄養が足りていないそうだから、普段疲労感が抜けない、風邪を引き易い、など体調がよくない人は、一度自分の食生活中の肉の割合を洗い直してみてはどうだろうか?


書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート