今秋、マツダのデミオが大幅進化してモデルチェンジ!

ここでは、「今秋、マツダのデミオが大幅進化してモデルチェンジ!」 に関する記事を紹介しています。

我が家の日産サニーは、10月が車検。またまた、費用がかかるので憂鬱だが、車検を迎える度に、”自分で持つ車は小さいもので十分だな”と思う。

ずっとセダンを乗り継いできたが、今後乗り換える時は、軽自動車かコンパクトカーにしようと思っていたところ、ネットのニュースサイトで、マツダのデミオが今秋モデルチェンジするという情報を見つけた。

関連サイト(ヤフーニュース):http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140721-00000010-rps-ind


デミオのモデルチェンジは今度で4代目ということで、今春のジュネーブモーターショーで、すでにその外観は披露されていたとか。

今度のデミオの外観は凝ったデザインで、コンパクトカーにも関わらず躍動感が強調されている。インテリアも車格の割りに質感が高く、上級車種はマツダの上位の車を越えるほどの出来という噂もある。

これはマツダのブランドイメージを高めようという戦略から来るものらしい。


新デミオはエンジンも気合が入っている(6速ATと6速MT)。

新スカイアクティブエンジンはさらに進化し、特にディーゼルエンジン車(6速MT)は、燃費に優れ、軽自動車を除く非ハイブリッド車としては、初めて、30km/リットル超えするのではないか、との期待もあるという。

ディーゼルは燃費だけでなく、6速MTでも6速ATでもパワフルな走りが実感できる仕様となっている。


マツダ車はトヨタや日産に比べると、何となく見劣りがする気がしていたが、実際に乗っている人の声を聞くと、かなり良い車が多いらしい。価格は安いし、デザインも独特のブランドイメージを持っている。

車に関しては経済性を重視する人は、ガソリン価格が高止まりしている今、燃費がよくてパワフルだという新型デミオのディーゼル車は、注目すべき一台かもしれない。


新商品・新しいトレンド | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート