フジ「マジック新世紀セロ」、タネ明かしはこうか?

ここでは、「フジ「マジック新世紀セロ」、タネ明かしはこうか?」 に関する記事を紹介しています。

今日7月29日のフジTV「マジック新世紀セロ」は、久々の2時間特番で、途中から一部を見ましたが、面白かったですね。

マジックの世界も進化していて、一昔前とは全く異なる、想像を超えるような現象を目の前に演出してくれて、驚かされます。

その点でも、セロのマジックは最先端を行くパフォーマンスといえると思います。


ところで、セロのマジックのトリックのネタバレというか、タネ明かしを知りたいものですね。

これについては、以前にセロのマジックを見ていて気づいたことがあったのですが、今回の特番でも同じパターンのものが多かったように感じました。


それは、セロが訪れる場所にいる一般人は、実はセロの(又は番組側の)「仕込み」の人達ではないか、という疑問です。

もしそうであれば、何でもアリで、不思議なパフォーマンスが可能になります。

今夜の特番の例では、

・くまもんの店でのスイカ割り
あらかじめ均等に割っておいたスイカをセットしておき、周りの人には、スイカに直接手を当てないように、叩くふりをしてもらう。

・くまもんの空中浮遊
くまもんの後方に支柱が仕込んであり、普通の空中浮遊マジックと同様のことをしていた。

・東京タワーでのスワロフスキーの塔の貫通マジック
女性のものと同じ指輪をケースの上から、スタッフが落とした(画面にはケースの天井は映っていないので可能)。貫通したガラスの修復は、カメラに映っていない隙に穴の開いた絵のシールを貼ったガラスにすり替え、シールを剥がす。

・大きなドリンクバーでのスマホを使ったマジックの中で、トランプの透明の袋に穴を開け、それを時間を遡って元に戻したが、その時、左手は背中の方に回っており、すっと前に戻した直後にマジックが行われていた。

・東京タワーの下が透けているガラスの下側にトランプが張り付いたマジックは、たぶん、薄いガラスを上に重ねていて、その間にトランプを挟んでいると思う。

・おばあちゃんに扮して、お店のメニュースタンドから洋ナシを取り出したのは、スタンドの裏側に仕掛け人がいて、洋ナシを押し出した。


これらは、周りの一般人たちもスタッフならば、十分にそれらしく見えます。

大掛かりな仕掛けを作ってやっても、周りの人達がそんな仕掛けがないように振舞えば、視聴者からは、摩訶不思議な光景に見えますから。

その証拠に、マジックに参加する人達は、何となく演技っぽいというか、目線や驚きの仕草などセロに協力的で、セロの要求にも素早く行動します。

エキストラっぽいんですよね。


ですから、セロのマジックは、マジックというより、いわば映画の”特撮”のようなものでしょう。

それはそれで、また楽しいですけどね。


こういう視点で最近の新種の派手なマジックを見ると、タネや仕掛けが見えてきたりして、面白いと思います。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート