歯周病の歯茎の出血を改善する簡単な方法

ここでは、「歯周病の歯茎の出血を改善する簡単な方法」 に関する記事を紹介しています。

歯槽膿漏など歯周病でお悩みの人も多いでしょう。

私は歯は健康なのですが、80歳を超えた同居の母は多少歯周病の気があり、ちょっと悩んでいるようです。

そんな折、知り合いの歯科医院関係者の人から、歯槽膿漏などで歯茎に出血がある場合(要するに歯周病)の対処法(改善法)&予防法を聞いたので、ご紹介します。


それは意外にも簡単な方法で、”指で歯茎の出血しているところを擦る(マッサージ)”というやり方です。

具体的には、歯を磨いた後に、人差し指で歯茎の出血している部分を軽くこするようにする、それだけです。


私の母も、早速それを実行し、本当に出血が止まって調子がいいと言っていました。

この歯茎マッサージは、比較的軽症の歯周病の場合なら問題ないでしょうが、重症の場合は事前にかかりつけの歯医者さんに相談した方がいいかもしれませんね。


私が知っている対処法(予防法)は、親指以外の4本の指を揃えて、悪い歯茎あたりの上から(顔の上から)ポンポンポンと軽く叩く方法です(タッピング)。

痛くない程度のチカラで、リズミカルに行います。

これも血行を良くする効果があり、しばらく続けると症状が改善していきます。


以上、どうぞお試しください。


健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート