サンドイッチの本、「沼サン」が人気

ここでは、「サンドイッチの本、「沼サン」が人気」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今、あるサンドイッチの本が人気らしいですね。

その本の名は、『沼サン』(宝島社、980円+税)。

妙な名前の本ですが、作者のお名前が「沼夫さん」といい、沼夫さんのサンドイッチなので、『沼サン』らしいです。


この本の存在を知ったのは新聞広告なのですが、そこには、”おしゃれ・おいしくて・ボリューミー”というキャッチコピーが付いていました。

どうやらキャベツの千切り+具財が基本のサンドイッチがメインのようで、それで分厚くて、見た目も豪華で食欲をそそられるサンドイッチが満載の本らしいです。レシピ数は50もあります。

デザートのサンドイッチレシピもあります。

本の表紙にも豪華なサンドイッチがドーンッと載っています。


私もパン好き。毎日昼食はパン&コーヒーが定番です。

しかし、サンドイッチはなかなか作るのも面倒なので、自宅で作ることはめったにありません。

オープンサンドというか、焼いた食パンの上に野菜やハム類などを乗せただけのものは良く作りますが、本格的なサンドイッチはどうもね・・・。

また、オープンサンドの場合でも、難しいのは味の決め手となるソース。これ次第で全体の味が全く違ってくる感じがします。

例えば、マヨネーズをベースのソースの場合。モスバーガーなどお気に入りのハンバーガー店の味をイメージして作るのですが、結構難しいです。

私なりのコツとしては、マヨネーズに酢、マスタード、胡椒など加えて味つけします。
酢はかなり多めに入れないと酸味が出ず、ボヤけた味になってしまいますね。また塩も適量振ると、味が締まってインパクトが出ます。

ソースが決まれば、具財はハム類でも魚介類でも野菜系でも、美味しく食べられますよね。


ところで、最近ハマッテいるのが、喫茶店などのモーニングサービス。

名古屋で有名な「コメダ珈琲」が関東にも出店し、我が家の近くにもできました。

ここのモーニングはコーヒー代だけで、トーストとゆで卵が無料で付くので、お得です。
しかし、おすすめなのは、通常メニューのサンドイッチたちです。

特に珍しいものではなく、オーソドックスなメニューで、値段も500円~700円代と安いわけではありませんが、どれも価格の割りにボリュームがあって、美味しい。オーダーして出てくるのも早いです。

休みの日には、ブランチ的に、「コメダ珈琲」へサンドイッチを食べに行ったりします。

ここはお勧めですよ。


コメダのサンドイッチに飽きたら、『沼サン』のレシピに挑戦してみようかと思っています。



食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。