アトピーにはカスピ海ヨーグルト(世界一受けたい授業、8/8)

ここでは、「アトピーにはカスピ海ヨーグルト(世界一受けたい授業、8/8)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
世界一受けたい授業」(8/8、日テレ)の中で、昔ブームになった健康によい食べ物で、現在再評価されて新たに体によいと分ったものの特集がありました。


その中で、アトピー性皮膚炎に効果のあるものとして、『カスピ海ヨーグルト』が紹介されていました。

カスピ海ヨーグルトは、今でいう「水抜きヨーグルト」みたいな感じの、ややネットリしたヨーグルトですが、その粘り気成分の中にアトピーの炎症を抑える作用のある物質が含まれているということです。

アトピーは腸の病気だというのが一部医学界の常識でもあるので、ヨーグルトがアトピーによいというのも腸繋がりで頷けるところです。

アトピーの方がどうせヨーグルトを食べるなら、カスピ海ヨーグルトを試してみるのも良い
のではないでしょうか?


それと夏のアトピー肌ケアの新常識として、汗の問題でも最近新たな考え方が出てきています。

それは、アトピーの人も夏は汗をかかないようにするのではなく、むしろ積極的に汗をかいた方が皮膚に好影響があるというものです。

汗には皮膚の免疫力を高めたり、保湿性を維持する作用があるかららしいです。

これは医学的な実験でも検証されています。

ただし、汗をかいた後はシャワーなどで、洗い流すケアが必要です(石鹸などは無理に使わなくともよいようです)。

例えば、アトピーの小学生男子が、夏でも積極的に運動をし、汗をかくようにしたら、皮膚の赤味が消失した、という事例もあるとか。


以上、ご参考になれば幸いです。



健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。