「ライフハック」(8/21、テレビ東京)、シミ抜き魔法水の作り方&使い方

ここでは、「「ライフハック」(8/21、テレビ東京)、シミ抜き魔法水の作り方&使い方」 に関する記事を紹介しています。

「これ考えた人、天才!? / ライフハック」(8/21、テレビ東京)の中で、プロが教える職人技ライフハックとして、今話題の”シミ抜き洗剤 / 魔法水 ”の作り方を改めて紹介していました。

先週放送されて、インターネットの投稿などで大反響だったそうです。

そこで、今週も再度魔法水の作り方や使い方を紹介することになったようです。


この「シミ抜き魔法水」は、しょう油だけでなく、ソースやワインのシミも簡単に落とせるそうです。


その作り方とは、

①重曹を小さじ1杯
②衣類用液体酸素系漂白剤を小さじ3杯
③食器用中性洗剤を3滴

これらを混ぜるだけです。

とても簡単ですね。


そして、魔法水の使い方としては、

乾いたタオルをシミのある衣類の下に敷いて、魔法水をつけた歯ブラシで上から1分ほど叩くようにします。すると、段々にシミが消えていきます。


この魔法水は、食器用洗剤や漂白剤の性能によってシミの落ち具合が変わったり、シミの部分を蒸気に当てるなど加熱しながらやるとしつこいシミが落ちるなど、変化があるかもしれませんね。

依然、他のTV番組でシミ抜きの達人の技として、洗剤を含ませたシミ部分をヤカンの蒸気に当てているのを見たことがありますから。

色々工夫するとよいでしょうが、色物などは色落ちにも注意が必要でしょう。


また、今日の番組では、カフェやレストランなど外での食事時に、着ている衣類にコーヒーなどこぼし、シミになってしまった場合のシミ抜きの応急処置のやり方も紹介していました。

その方法は、

・乾いた紙ナプキンをシミの裏側に当てる
・シミのついた表面から水で濡らした紙ナプキンで軽く叩く

簡単な応急処置方法ですが、結構キレイにシミは落ちるようです。


「おしぼり」がある時など、ついそれで叩いてしまいますが、おしぼりには塩素成分が入っているので、洋服の色を壊してしまう恐れがあるので、NGだそうです。

気をつけましょう。




関連タグ : シミ抜き,

住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート