ノンフライヤーはアイリスオオヤマが良さそうでおすすめ

ここでは、「ノンフライヤーはアイリスオオヤマが良さそうでおすすめ」 に関する記事を紹介しています。

私の叔父が先日、すい臓ガンの手術を行いました。

8時間以上の大手術で、すい臓を半分、十二指腸、胆管を切除してしまいました。

その後めでたく退院となったのですが、自宅へ戻ってからは食事の制限などで大変なようです。


胃腸の機能も弱っているために、油物、塩気の強いもの、食物繊維の多いもの、など制限される食材が案外多く、メニュー選びと共に調理法も研究しなければならず、苦労しているようすでした。

叔父本人は、手術前は、脂っこいものや味の強いものが好物だっただけに、食事の制限はかなりストレスになるらしいです。


そこで、調理法の工夫で、とんかつなどフライ物や唐揚げなども食べられるようにと、最近人気の油を使わずいろいろ調理できる「ノンフライヤー」の購入を検討しているということでした。

「ノンフライヤー」といえば、フィリップス社製が有名ですが、叔父の家は割と倹約家なので、同様の機能のものでもっと下流メーカーの安いのを探しているようです。


私にも「いいのを知らないか?」と聞かれたので、アマゾンで検索してみました。


すると、出てきたのが、『アイリスオオヤマ』のノンフライヤー製品でした。


その特徴として、フィリップス的な鍋のようなスタイルのものよりも、「ノンフライオーブン」によさそうなものがいくつかありました。

まず価格の面では、フィリップスのは、価格帯が2万円前後ですが、アイリスオオヤマ製は全般にそれより5千円くらい安い感じです。

機能面では、オーブン形式なので、フィリップよりも色々なことができます。もちろん、人気のハンバーグを焼くこともできます。


海老フライなどは、油をスプレーで霧状にして吹きかけて焼くことで油分を少なくする方式です。これで油分を普通に揚げるより大幅にカットできます。

スーパーなどで買ってきた天ぷらやフライ物などを美味しく再加熱する機能もあるのですが、高速熱風で余分な油を飛ばし、加熱前より脂質とカロリーをカットすることができます。

ボタン一つで簡単調理できる便利さも備えています。


これら高度な機能を持っているのは2万円以上の上位機種になりますが、それでも機能の多さを考えると、フィリップスなどよりお得感がありますね。

実際の購入者のレビューを見ても、

「初期のヘルシオ(シャープ)よりも美味しく調理できる」などと概ね好評で、アイリスオオヤマの実力の高さが伺いい知れました。


機能限定の安いものは1万円以下からありますし、ヘルシーに簡単に美味い料理を作るにはこのノンフライオーブンは十分に検討する価値があると思いました。


私も人事ではなく、自分の家にも1台欲しいと考え中です。


買い物 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート