タイトル画像

記事数3,400超!あなたのお役に立つ、おもしろ情報満載のパワー日記ブログ。健康、グルメ情報が充実してます!

横綱・稀勢の里が、夏場所初日の結びの一番で小結嘉風と対戦、あっけなく負けてしまいました。休場の可能性もありそうです。

今日の取り組みを見ていたら、あっけなく負けたので、まったく勝負になっていない感じでしたね。

怪我をした左胸と左腕には、頑丈にテーピングが巻いてあり、場所前のインタビューでの、「調子は上向いている。痛みはほとんどない」という言葉とは大分イメージが違う感じがしました。

それでも、稀勢の里の立ち居振る舞いは、制限時間いっぱいまでは落ち着いていて余裕があるようにも見えました。

しかし、いざ立会いになると、嘉風の動きは早く、稀勢の里は得意の左おっつけを取ることもできずに防戦一方となり、押されて土俵際まで下がり、そこで身体をかわすこともできずに、押し出されてしまいました。

嘉風は、相撲上手で厄介な対戦相手でしたが、先場所春場所の稀勢の里の相撲とは全く違っていましたね。

NHKの解説の北の富士さんも、
「あと14日もある。この様子だと、これからどういう相撲を取っていくんだろね。」と心配していました。


過去には、あの貴乃花がやはり膝の怪我を無理して優勝争いの取り組みに出場、奇跡的に勝負には勝って、時の小泉純一総理大臣から、「痛みをこらえてよく勝った!感動した!」と賞賛されましたが、結局それが元で引退に追い込まれたケースもあります。

その時と、今の稀勢の里の状況は良く似ていますので、心配です。


稀勢の里は、明日は隠岐の海との取り組みらしいですが、明日また負けるようだと、たぶん師匠から休場の勧告も出てくるでしょう。

やはり、ここは思い切って休場し、左胸と左腕の治療・リハビリに専念するべきだと思いますが。

芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート